建築設備定期検査を格安で!

建築設備定期検査の点検内容
24時間、あなたの安全を守ります!

老朽化や設備の不備などがあると、大きな事故や災害につながります。
この制度は、
適切な維持管理を行うことにより、
そういった事故を未然に防ぐため、建物や設備を定期的に調査・検査します。

八王子、日野、立川、多摩、相模原近辺の消防設備業者
建築設備(機械換気設備、排煙設備、非常用の照明装置及び給排水設備)を毎年、検査資格者(1級建築士等)が検査し特定行政庁に報告するものです。
建築設備定期検査の点検方法は、消防法で定められていますが点検業者様々なのが現状です。
お客様の目に見えない部分が多いので、きちんと点検されているか不安ではありませんか?

このようなことをなくすためにも、建築設備定期検査業者は慎重に選んでください。
建築設備定期検査業者はあなたが選べます。
私たちはこのような、内容で検査をしています。
検査対象建築設備
1. 換気設備の検査内容
換気扇による換気状態は良いか検査する。
・給気機、排気機の運転時に異常はないかどうか。
・ガス器具の正常な燃焼に必要な排気量が確保されているか、風速計で風量を測定し、ガス事故を未然に防止する。
・防火ダンパーの作動は円滑かどうか
2. 排煙設備の検査内容
・排煙口の周囲に障害物はないか。
・排煙口の取付け状態、腐食等はないか。
・排煙機の設置状況は良く、かつ排煙ダクトに空気漏れはないか。
・排煙機は排煙口が開放すると自動的に起動するか。
・予備電源(自家用発電装置または直結エンジン)は正常に運転するか。
・ダクトとの接続部に亀裂等の異常はないか。
・モーター・エンジンを含めて運転時に異音、振動、発熱はないか。
3. 非常用の照明装置
・点検用ひもを引くと、非常用照明装置が点灯するか確認する。
・器具は予備電源(バッテリー等)で点灯するか。
・規定の明るさが確保されているか、照度計で照度を測定する。
・配線の接続方法は適切か検査する。
4. 給水設備及び排水設備
・高置水槽、受水槽は汚染を受けないような場所に、衛生的に設置されているか。
・高置水槽・受水槽に、通気管・水抜き管・オーバーフロー管等が適切に設けられているか。
・給水ポンプの運転状況は正常か。
・配管の腐食、漏れはないか。
・衛生器具(小便器、大便器、手洗い給水栓)の状況は正常か。
・このようなお問い合わせに、電話で対応しています。(無料)
・保守契約されれているお客様には、24時間無償で対応させて頂いております。(※1)



八王子、日野、立川、多摩、相模原近辺の消防設備業者

八王子、日野、立川、多摩、相模原近辺の消防設備業者


電話042-663-2551
(対応時間 平日8:30〜17:00)
(株)ミナカミ
東京都八王子市東浅川町28-30

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。