不要消火器の廃棄処分の料金と処分方法!

消火器廃棄処分の値段と回収依頼方法は?

●不要消火器のお引取りについてのお願い!

・廃消火器のお引き取りについて!

消火器の廃棄は、リサイクルシールをお客様(排出者)がご購入して頂き、リサイクルシールを消火器に貼付させて頂きます。2010年1月以降に製造された消火器には、リサイクルシール付で販売されています。
リサイクル料金
小型消火器20型まで: 1000円(税込み)/1本
大型消火器: 5000円(税込み)/1本
※:弊社に持込みに限ります。
消火器処分

・消火器リサイクルシール

・消火器の廃棄は、リサイクルシールの購入が必要です。(消火器1本につき1枚必要です。)
 リサイクルシールの貼ってある消火器は、500円(保管料)にて引取ります。
リサイクルシール(新製品用):有効期限10年
2011年以降に製造される消火器等(新製品)には、製品の出荷時にリサイクルシールを貼付して販売します。
リサイクルシールが貼られた消火器を引き取る際には、別途、処理費用を徴収することなく引き取ります。

・エアゾール式簡易消火具の廃棄方法

エアゾール式簡易消火具は廃棄の引取りはしていませんので、各自処分してください。
 屋外または浴室などで、バケツに放射します。
1.安全ロックをちぎり取って、レバーを強く引き、約20秒間放射して中身を出し切ります
 (本体を45度以上傾けないで下さい)。
2.さらに10秒ほどレバーを引き続け、残ガスを完全に抜きます。
3.スプレー缶はアルミ製なので、お住まいのごみ廃棄のルールに従って廃棄してください。
★危険ですので、缶に穴をあけるときは、缶内に圧力が残っていないことを確認の上、
 工具を使用するなど十分ご注意の上行ってください。
消火器は、ゴミとして廃棄することはできません
(消防署でも引き取りはしていません。)
消火器の廃棄するにあたり、「特定窓口」として委託された事業所しか引き取ることができません。
特定窓口とは?
消火器の販売代理店のうち、(社)日本消火器工業会が廃消火器の収集運搬/保管を委託した事業者であり、その商行為において、排出者からの廃消火器を、廃棄物として引取ることができる事業者のことです。

(株)ミナカミも「特定窓口」として委託されています。
●八王子以外の方は、下記の製造会社にご連絡をしても、引取り可能です。
消火器製造会社 窓口 電話番号 担当部署
ヤマトプロテック(株) 0570-08-0100 テクニカルサポート室
初田製作所 0120-82-2306 エコサイクルセンター
日本ドライケミカル 03-5767-3565 機器事業本部
(株)消火器リサイクル推進センター 03-5767-3565 コールセンター
消火器の価格は、こちらを参考にしてください。 消火器販売のページへ
消火器の処分等につきましては、下記までご連絡下さい。
ミナカミ 042-663-2551
住所:東京都八王子市東浅川町28-30
http://www.minakami.co.jp/

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。