取付方法
住宅用火災警報器の取付方法は?
ご注意
警報器を取り付ける前に

手順@ 警報器と取付ベースを外します。
      取付ベースを押さえ、警報器を右に回して取り外してください。
手順A 電池を取り付けます。

設置年月を記入してください。

警報器本体に側面に、設置年月を油性ペンで記入してください。

天井に取り付ける時

手順@

天井面の野縁などが通っている場所に、
取付ネジで取付ベースをしっかり固定してください。

手順A

警報器の底面部を取付ベースに当て、
警報器が止まるまで右に回してください。

壁に取り付ける時

手順@

壁面の柱などが通っている場所に、向きを間違えないように(矢印を上にする)取付ネジで取付ベースをしっかりと固定してください。

.

手順A

警報器の警報音停止、テストボタンが下になるように取付ベースと合わせ、止まるまで右に回してください。

壁に掛けて取り付ける時

手順@

警報器と取付ベースを取り付けます。(製品出荷時は取り付けてあります。)

手順A

取付ネジを壁の途中までねじ込んでください。
(ネジ頭と壁の間が2〜5mmの範囲になるまでねじ込んでください)

手順B

取付ベース背面にある取り付け穴に、ネジ頭を引っかけてください。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。