保安装置


1.保安装置の設置
架空配線の架空部分の長さの合計が、50mを超える場合は、保安装置を設ける。ただし、架空配線が避雷針の有効な保護範囲にある場合この限りでない。

1)保安装置
保安装置は、下図のように、架空配線と屋内配線の接続点に、受信機側の引込口にできるだけ近接した個所に設けること。
2)避雷針の保護範囲
避雷針の保護範囲は、下図のように、避雷針の尖端から垂線を下し、その点を中心として高さの1.73倍の半径で画いた円錐体の内部をいう。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。