消防法
第3章の2(危険物保安技術協会)
第十六条の十五(民法の準用)
 民法第四十四条及び第五十条の規定は、協会について準用する。い事項は、登記の後でなければ、これをもつて第三者に対抗することができない。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。