消防法
第3章の2(危険物保安技術協会)
第十六条の十七(設立の認可等)
 発起人は、定款及び事業計画書を自治大臣に提出して、設立の認可を申請しなければならない。
 2 協会の設立当初の役員は、定款で定めなければならない。
 3 協会の事業計画書に記載すべき事項は、自治省令で定める。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。