消防法
第3章の2(危険物保安技術協会)
第十六条の二十四(役員の職務)
 理事長は、協会を代表し、その業務を総理する。
 2 理事は、定款で定めるところにより、理事長を補佐して協会に業務を掌握し、理事長に事故があるときはその職務を代理し、理事長が欠員のときはその職務を行う。
 3 監事は、協会の業務を監査する。
 4 監事は、監査の結果に基づき、必要があると認めるときは、理事長又は自治大臣に意見を提出することができる。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。