消防法
第3章 危険物
第十六条の四(手数料)
 危険物を仮に貯蔵し、若しくは取り扱う場合の承認、製造所、貯蔵所若しくは取扱所の設置若しくは変更の許可、製造所、貯蔵所若しくは取扱所の完成検査(第十一条第五項ただし書の承認を含む。)、製造所、貯蔵所又は取扱所に係る特定事項の検査、危険物取扱者試験、危険物取扱者免状の交付、書換え若しくは再交付、危険物の取扱作業の保安に関する講習又は屋外タンク貯蔵所若しくは移送取扱所の保安に関する検査を受けようとする者は、政令で定めるところにより、実費を勘案して政令で定める額の手数料を、市町村、都道府県又は国(第十三条の五第一項の規定により指定試験機関が行う危険物取扱者試験を受けようとする者にあつては、指定試験機関、第十三条二十三の規定により自治大臣が指定する市町村以外の機関(以下この条において「指定講習機関」という。)が行う危険物の取扱作業の保安に関する講習を受けようとする者にあつては指定講習機関)に納めなければならない。
 2 前項の規定により指定試験機関又は講習機関に定められた手数料は、それぞれ指定試験機関または指定講習機関の収入とする。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。