消防法
第4章 消防の設備等
第十七条の十四(工事の届出)
 甲種消防設備士は、第十七条の五の規定に基づく政令で定める工事をしようとするときは、その工事に着手しようとする日の十日前までに、命令で定めるところにより、消防用設備等の種類、工事の場所その他必要な事項を消防長又は消防署長に届け出なければならない。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。