消防法
第4章の2 消防の用に供する機械器具等の検定等
第三節 日本消防検定協会
第三款 業務
第二十一条の三十七(業務方法書)
 協会は、業務の開始の際、業務方法書を作成し、自治大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。
 2 前項の業務方法書に記載すべき事項は、自治省令で定める。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。