消防法
第4章の2 消防の用に供する機械器具等の検定等
第四節 指定検定機関
第二十一条の四十九(役員の選任及び解任の効力等)
 指定検定機関の役員の選任及び解任は、自治大臣の認可を受けなければ、その効力を生じない。
 2 自治大臣は、指定検定機関の役員が、この法律(この法律に基づく命令又は処分を含む。)若しくは第二十一条の五十一第一項に規定する業務規程に違反する行為をしたとき、又は検定等の業務に関し著しく不適当な行為をしたときは、指定検定機関に対し、その役員を解任すべきことを命ずることができる。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。