消防法
第4章の2 消防の用に供する機械器具等の検定等
第四節 指定検定機関
第二十一条の五十一(業務規程)
 指定検定機関は、自治省令で定める検定等の業務の実施に関する事項について業務規程を定め、自治大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。
 2 自治大臣は、前項の規定により認可をした業務規程が検定等の業務の適正かつ確実な実施上不適当となつたと認めるときは、指定検定機関に対し、これを変更すべきことを命ずることができる。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。