消防法
第七章 火災の調査
第三十三条(被害財産の調査)
 消防長又は消防署長及び関係保険会社の認めた代理者は、火災の原因及び損害の程度を決定するために火災により破損され又は破壊された財産を調査することができる。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。