消防法
第七章 火災の調査
第三十四条(立入検査等)
 消防長又は消防署長は、前条の規定により調査をするために必要があるときは、関係者に対して必要な資料の提出を命じ、若しくは報告を求め、又は当該消防職員に関係のある場所に立ち入つて、火災により破損され又は破壊された財産を調査することができる。
 2 第四条第一項但書及び第二項乃至第六項の規定は、前項の場合にこれを準用する。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。