消防法
第七章 火災の調査
第三十五条の四(犯罪捜査等との関係及び消防と警察との相互の協力)
 本章の規定は、警察官が犯罪(放火及び失火の犯罪を含む。)を捜査し、被疑者(放火及び失火の被疑者を含む。)を逮捕する責任を免れしめない。
 2 放火及び失火絶滅の共同目的のために消防吏員及び警察官は、互いに協力しなければならない。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。