消防法
第七章の二 救急業務
第三十五条の八(救急隊員の緊急通行)
 第二十七条の規定は、救急隊について準用する。この場合において、「火災の現場に到着する」とあるのは「救急業務を実施する」と読み替えるものとする。
 2 消防組織法(昭和二十二年法律第二百二十六号)第二十一条の規定は、第三十五条の六第二項の規定により都道府県が救急業務を行なう場合について準用する。この場合において、同法第二十一条中「市町村」とあるのは「市町村及び都道府県」と、「消防」とあるのは「救急業務」と、「市町村長」とあるのは「市町村長及び都道府県知事」と読み替えるものとする。

住宅用火災警報器は、通販でも購入できます。